AK4490EQ DAC 公開します

初めに

公開するのはkicad用のプロジェクト、スイッチサイエンスPCBで製造できる事を確認したガーバーデータファイルです。

2000円程度で10枚できます。

全く同じzipファイルで製造し、基板の動作確認まで終わっています。

基本的に基盤自体を販売、領布する予定は今のところありません。

すべてにおいて自己責任でお願いします。

権利関係

  1. 2次配布や改造、改良等自由に行っていただいて結構です。
  2. 確実に元の配布元がわかるように当ページ、若しくは私のツイッターアカウントにリンクしてください。
  3. 改造や改良したものを有償無償問わず配布する場合は私が公開しているものと同じ形式で無制限に公開してください。

 

基板について

部品の詳細はkicadプロジェクトを見てください。

 

リファレンス サイズ(JIS) 備考
R1 R2 10k(22k) 1608 プルダウン抵抗
R3 R4 R5 R6 47Ω 1608 ダンピング抵抗
C2 C4 C6 C7 C10

C11 C13 C14

0.1uF 1608 パスコン
C1 C3 C9 C12

C16 C15

10uF 電解 D5 L11 P2 耐圧は16v以上推奨
C8 C5 220uF 電解 D8 L11.5 P3.5 耐圧は16v以上推奨
U1 AK4490EQ LQFP48 7x7mm 向きに注意
FB1 2 2.2uh 1608 LQM18FN2R2M00D

FB2はP6を使うなら不要

FB1はXHコネクタを使う場合中央寄りにつけないと干渉します

P1 2×4 PCM/DSD入力用
P2 1×4 PDN/I2C用
P3 1×3 LOUT
P4 1×3 ROUT
P5 1×2 デジタル用3.3v
P6 1x2 アナログ用3.3v
P7 1x2 アナログ用5v
JP1 半田ジャンパ CAD0に相当 i2cのアドレス変更用
JP2 半田ジャンパ CAD1に相当 i2cのアドレス変更用

注意点

  • i2cのプルアップ抵抗はついてません。 外部で処理してください。
  • HWモードには非対応です。 マイコンがないと何も鳴りません。ソフトは近日中に公開します。
  • 一応配線すればDIYINHKのAK4490基板とセットになったXMOSのファームで制御できます。
  • 何があってもすべて自己責任でお願いします。

 

ファイル一式

スイッチサイエンス PCB用製造データ

KiCadプロジェクト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です